お金を引き寄せるのは簡単?! ポイントは3つ!

簡単にお金を引き寄せる3つのポイント

今月は支払いはできましたか?

毎月のお給料では赤字で、借金ばかりが増えていく。

そうした方も多いのではないでしょうか。

私ももう何年もそうでした。

お給料は毎月足りないのに、会社がつぶれたり、お給料が未払いだったり、ひどい目にあいました。

独立してもうまくいかず、なんども失敗を繰り返しました。

それもこれも、全部自分が引き寄せていたんですね。

もっともいけない発想は「人に頼ろうとする心」でした。

宝くじが当たらないかな。

なにかうまい話はないかな。

遺産でも転がり込んでこないかな。

こうしたことは、誰でも思うことかも知れません。

でも、この発想を持っていると、100%お金持ちにはなれません。

では、どうすればいいのか、今回は3つにポイントを絞ってお話ししたいと思います。

節約、倹約。これが基本

はじめからがっかりな内容ですが、まず大切なのは「節約」「倹約」です。

勘違いしてはいけません。

これは「お金を使うな」という貧乏発想とは違います。

「本当に必要なものに使え!」ということです。

それ、本当に必要ですか?

値段が安いから。

お得だから。

限定だから。

そんな理由で買ってませんか?

これは「貧乏発想」です。

これは「無駄遣い」なんです!

本当に欲しいものにお金を使いましょう。

それは高くてもいい。

これが欲しい!

そう思ったものにお金を使ってください。

「気にいらないけど安いから」で買わない。

「高いけど気にいった!」で買う。

お金は自分の本当に欲しいもに使うこと。

それ以外のものは買わない。

これが第一歩です。

後悔するようなお金の使い方は絶対しないこと。

使い方を知っている人のところにお金は集まる

お金の使い方を勉強することも重要。

今、50億円でも100億円でも手に入ったとして、その使い道をはっきり人に説明できますか?

借金全額返済程度か、家が欲しいとか、旅行に行きたいとか、その程度でしょうか。

それではお金は集まってこないんですよね。

ここに必要なのは、「理想」と「情熱」と「アイデア」です。

少なくとも、「世の中をもっとよくしたい!」「自分だけじゃなくみんなが100億稼げるようにしたい!」というような、大きな理想があること。

自分も含めてたいていの人は、「みんなが100億稼げるようになったら、物価はどうなるの? 100億の価値なくなるんじゃない?」というようなことを考えます。

ようするに、世界中がすべて豊かになるということを信じられないのです。

この発想が「貧乏発想」なんです。

全人類総大金持ちを理想にしてください。

みんなが豊かになることを目指せば、そこに間違いなく富は集まってきます!

この発想がとても重要。

分けたらなくなるとか、与えたらなくなるという発想は、本当に貧乏な発想なんです。

こうした「ゼロサム」発想とはおさらばしないといけません。

富を与える人に富は集まる

三つ目は、「与える」ということです。

ケーキを1つ作るとします。

このケーキをたくさんの人に分けるとします。

そうすると、自分の分がなくなりますよね。

そうして、分けずに一人で食べてしまうとそれまでです。

ところが、これをみんなに分けると、「あそこに材料をもっていけば、ケーキを作ってくれる」「ケーキを作って分けてくれる」と口コミが広まり、100人分、1000人分の材料が集まってきます。

みんなに分けても十分に自分の分が確保できるのです。

分けたらなくなる。

与えたらなくなる。

そんな発想はばかげています。

ただし、「分けてやるから材料もってこい」という発想も貧乏発想です。

奪う人は奪われる人です。

「材料持ってきたからケーキよこせ」

「俺が持ってきた材料はもっと多かったぞ」と、ケーキになって小さくなったことなど考えずにどんどん奪われていきます。

美味しいケーキをみんなによろこんでもらいたい。

どうぞ召し上がってください。

そうした「見返りのない与える心」が豊かな発想の真髄なのです。

お金を引き寄せるのは簡単。

お金を引き寄せるのは簡単です。

「心から好きなものしか買わない」

「世界中を大金持ちにしようという理想を持つ」

「見返りを求めないで与える」

これだけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする