一体どうしたらいいの?! なにをやってもうまくいかない!

引き寄せの法則を実践していても、ずーっとうまくいっているわけではありません。

どちらかというと、波は大きく何度もやってくるように思います。

そのなかで、「いったいどうしたらいいの?! 何をやってもうまくいかない!」

そのように思うこともたくさんあります。

実は、こうしたときこそ、まさに「脱皮中」といった感じで、もう一歩成長しようとしているときであることが多いのです!

なぜなら、引き寄せの法則自体が、「脱皮」の法則だからです。

脱皮の法則とは何か?

イモムシが空を飛ぶためには、蝶に変わらなければなりません。

これは、病気の人が健康になりたいとか、貧乏人がお金持ちになりたいとか、独り身が結婚したいとか、そうしたことに非常によく似ています。

イモムシであれば、自由に地上を這いつくばれます。

空は飛べずとも、地面は這いまわれるのです。

それが、空を飛ぼうと思うと、一時的にさなぎになる必要があり、その間は、地面を這いつくばることさえできません。

さらに、脱皮は苦しく、皮からでたあともしばらくは動けません。

真っ白で無防備な身体を、さらさなければいけません。

こうして、やっと空を飛べるようになるのです。

引き寄せを実践すると、こうした「さなぎ」の時期や「脱皮」の体験を必ずすることになります。

このさなぎのとき、脱皮の時に、触られたり、動かされたりすると死んでしまうように、この時期はもっとも重要な時なのです。

ここで、迷ったり、あきらめたり、疑ったりすると、「蝶」にはなれません。

じっと耐え、じっと待ち、たんたんと続けること。

これが大切なことなのです。

なにをやってもうまくいっている

本当は、なにをやってもうまくいっています。

あなたの人生は、順序通りうまく進んでいます。

あなたの希望や夢は、まだかなっていないかもしれないけど、それをあきらめさえしなければ、近いうちに必ずたどり着くでしょう。

道がそれていないか、間違っていないか、迷ったなら、自らの心に問うことです。

「これであっていますか?」

あなたの心は応えてくれるでしょう。

確かに、細かな部分では違っていることもあります。

それていることもあります。

でも、大まかな方向はあっているし、すべて予定通りうまくいっているのです。

さなぎや脱皮の機会も予定されているし、それをなんどか失敗することも織り込み済み。

やがて、脱皮を苦しいとも思わず、恐れることもなく、「もう一段大きく成長するチャンスがきた!」と思えるようになります。

柿の実は、すぐには熟さず、じっくりと時期を待たねばならないように、すべてはあなたの希望通りに進んでいるのです。

近道は、ゴールを見失わないこと

そうした流れの中で、たとえあなたがゴールを見失ったとしても、さまざまな出来事が起こり、やがてゴールを思い出すこととなります。

なので、どこへどう転ぼうとも、すべてはうまくいっています。

ただ、近道があるとするなら、希望や目標、夢、ゴールを、まっすぐに見て、見失わないことです。

その行くべき方向だけをまっすぐに見ていれば、必ず前に進みます。

迷ったら、「私は本当はどうしたかったのか」

それを繰り返し思い出すことです。

あなたは、本当はどうしたいのか。

あなたが、心の底から願っていることはなんなのか。

それが、常識的にできるかどうかはあまり重要ではありません。

心がそう願っているかどうかが重要なのです。

それは、世間の評価ではないか。

それは、誰か権威のある人がそういうからではないか。

それが常識だからではないか。

自分が「これならできそう」と限定したものではないか。

そんなものなら、それはゴールではありません。

あなたを迷合わせる偽の道しるべです。

あなたの心はなんと語るのか。

なにを希望とし、何を目指すのか。

それが現実可能かどうかは、問題ではないのです。

すべてはうまくいっている

すべてはうまくいっています。

しごく順調です。

何の心配もいりません。

まったく問題ありません。

必ず良くなります。

というか、もうよくなっています。

もう、すべてはすでに与えられているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする