つまらない人生を楽しく変える魔法の言葉

なにもやる気がしない。

なにやっても楽しくない。

もうどうにでもなれ。

そんなことばかり考えてしまうことってありますよね。

毎日毎日退屈で、つまらない人生。

それどころか、トラブルばかりで大変な人生という人もいるでしょう。

私もそうでした。

そんな退屈な人生を、今日限りで終わらせる魔法の言葉を紹介します!

まさに「つまらない人生」だった半生

10代のころから幽霊が見えたり、少し人と違っていた私はよくいじめられました。

20代のころには原因がわからないアレルギー性胃腸炎で数カ月も入院。

なにもアレルギー反応がでないのに、ものを食べるとそれが何であれ胃腸に激痛が起こるという厄介な病気で、大変な思いをしました。

原因不明の肩痛もありました。

意味もなく肩の奥が鈍い痛みでのたうち回るほど痛かったものです。

ほかにも、勤めていた会社が倒産するということは二度経験しましたし、その都度給料未払いも体験しました。

借金は、自動車ローン、住宅ローンを省いた総額が450万円。

自分で独立しても、一度失敗していますし、受験はすべての大学に落ちました。

失恋は10や20ではきかないくらい。

桜木花道並みです。

不倫による修羅場も体験しましたし、自殺未遂もなんどか起こしました。

ほんとに、「つまらない人生だなぁ」と、何度も思ったものです。

つまらない人生がもたらす惨事

つまらない人生は、つまらないだけではすみません。

いろいろな惨事を起こしはじめます。

病気。

仕事の失敗。

恋愛のトラブル。

冤罪なんていうのもあります。

何もしていないのにセクハラで訴えられたり、痴漢扱いされたり。

交通事故をよぶこともよくあります。

ご近所の騒音トラブルや、クレーマーと遭遇したり。

親の借金が見つかるとか、知らない間に保証人になっていたなんてことも。

もし、今「人生はつまらない」なんて思ったいるとしたら、そのままでは確実にこうなります。

これは100%あたる予言です。

好きなように生きないからつまらないんだよ?

人生がつまらないとか、やりたいことが見つからないなんていう人は、自分で自分の人生にかなり「制限」をかけている人でしょう。

お金もないし、時間もないし、才能もないし、やる気もないし。

それじゃあつまらないですよね。

いや、お金がないことや、時間がないこと、才能がないこと、やる気がないこと、そんなことどうでもいいんですよ。

問題は、それを言い訳にして、自分に嘘をついていることが問題なんです。

あなたは、そんなことのために生まれてきたんじゃないんですよ。

それは間違いないんです。

少なくとも、この世に生まれた以上、「与えられた環境の中で幸せになる」というテーマを必ず持っているからです。

自分に嘘ついて生きたらだめです。

正直に生きてください。

これは、「他人を害せ」「自分を堕落させろ」といっているのではないのです。

他人を害さず、自分を堕落させない程度なら、何をしてもいいんだということです。

あなたは○○のために生まれてきた!

誰にでも当てはまるのは、「あなたは幸福になるために生まれてきた!」ということです。

また、「あなたはあなたの周りに人を幸福にするために生まれてきた!」ということ。

これは100%そうです。

私は、あの世で天の守護霊「あめのもりみたま」に直接聞いてきたことですので、間違いありません。

ただし、それ以外にも、個別にテーマを持って生まれています。

それは、「あなたはどんなことならこの世の役にたてますか?」ということです。

この世の役に立つということは、一人でも多くの人を幸せにするということです。

どういうことなら、あなたは人を幸せにできますか?

野球をして人を幸せにする人もいます。

会社に通って幸せを生産する人もいます。

マンガを書いたり、運送したりして幸せを作り出す人もいます。

警備をしたいり、看護をしたりして幸福を産む人もいます。

これは、ただ「仕事をする」ということではないのです。

「幸せを生む」ことに価値があるのです。

あなたは、自分という個性を生かして他の人を幸福にするために生まれてきたのです!

自分に嘘をついてはいけません。

どうすれば、最大限人を幸せにできるかを考え続けることで、必ず道は拓けます。

だって、何からはじめるの? 自分一人がやったって世の中なにも変わらない

これにはプロセスがあります。

思う

言葉に出す

行動する

習慣にする

持続する

念じ続ける

というプロセスです。

まず、「やろうと思うこと」

よっしゃ! じゃあほかの人幸せにしよう!

とまず思ってください。

これが第一歩。

思うだけでもいいんです。

ここからすべてが始まります。

次にそれを声に出してください。

「よっしゃ! ほかの人をたくさん幸せにするぞ!」

「おれは、営業で人を幸福にするぞ!」

「私は介護で人を幸せにするぞ!」

そうやって声に出すこと。

そして行動です。

各自の仕事の中で、あるいは、生活の中で、意識して人を幸せにしようと行動すること。

横断歩道で待っている人がいたら、車を止めて先にわたらせてあげる。

お年寄りがいたら親切にするように、誰に対しても余裕をもって接するように行動する。

こうしたことを、毎日、毎日習慣にして持続します。

これが、つまらない人生を劇的に変えることになります。

ありがとうと言われることが幸せなんじゃない ありがとうと言えることが幸せなんだ

そのうち、「ありがとう」と言われることが増え、自分が前より感謝されるようになっていることに気づくでしょう。

それは、ものすごい喜びです。

それでも、本当の喜びは、「いや、こちらこそありがとう!」と心から言いたくなることです。

これほどの幸福は、なかなかありません。

これが、つまらない人生を、価値のある素晴らしい人生にかえる魔法の言葉です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする