誰でもできるの?! 引き寄せの法則は超! 簡単!

引き寄せの法則って知ってる?

自分が潜在意識で思ったことを引き寄せるという法則です。

「そんな法則があるなら、好きなものなんでも引き寄せてるよ」

「こんなつらい人生送ってないよ!」

そう思いますよね。

その「つらい人生」を自分が引き寄せているとしたらどうです?

「毎日毎日楽して生きたいって思ってるのに、つらい人生を引き寄せるわけないだろ!」

って怒りますよね。

ところが、実際には「潜在意識」がだす「波長」が、その「つらい人生」を引き寄せているんです!

ということは、この「潜在意識」がだす波長をコントロールするだけで、「好きなもの」を引き寄せることができるのです!

潜在意識の正体は「気分」

今回の記事は「潜在意識の正体は気分」という言葉が結論です。

毎日毎日、もっと楽していきたいとか、もっとお金持ちになりたいとか、もっと健康でいたいとか、恋人がほしい、元カレと復縁したい、宝くじが当たればいいのにと、いろいろなことを考えていますよね。

たしかに「考えてはいる」んですよ。

でも、引き寄せの法則は「潜在意識」が出す「波長」に引き寄せられてくるという法則です。

なので、頭でいくら思っても、考えても、潜在意識の波長が悪ければ、悪いものしか引き寄せません

この、潜在意識の波長が、「気分」なのです。

一日のうち、どれくらい「いい気分」でいる?

朝起きると、「あぁ、今日も仕事だ」と憂鬱な気分。

通勤でも、満員電車や渋滞でイライラして嫌な気分。

仕事が始まると、バタバタして気分を把握することもできませんね。

付き合いではストレスで嫌な気分。

うちに帰ってきても、恋人と喧嘩したり、家族ともめたり、将来のことを考えて不安になったり、一日のうちで「いい気分」でいることがほとんどありません

これが、あなたの人生を「つらい人生」にしている根本的な原因なんです。

嫌な気分は嫌な出来事を引き寄せる

「気分」は、潜在意識が出す波長です。

その波長と同じ性質の波長にチャンネルが合い、そうした嫌な気分を増幅する出来事が引き寄せられてきます。

これが「引き寄せの法則」です。

引き寄せられてきた嫌な出来事のせいで、さらに嫌な気分になって、新たな嫌な出来事が現れます。

「なんで自分ばっかりこんな目にあうの?」

と、嫌なことが続けて起こるのは、こうしたことが原因です。

引き寄せの法則で楽しい人生をおくるなら、「いい気分」でいること!

というわけで、「いい気分」でいるといい気分を増幅させる出来事が起こってきます。

一日のうちで、半分以上をいい気分で過ごすと「奇跡」が起こってくるのです!

朝起きて、「あぁ!今日もいい天気!一日頑張ろう!」といい気分で目覚める。

雨でも、「雨は心の汚れを洗い流してくれる浄化の日。脅威も一日頑張ろう!」といい気分を演出する。

満員電車でも、「みんな毎朝大変だなぁ。負けずに頑張ろうね」とほかの人をねぎらって「いい気分」を演出する。

仕事も、いきいきと頑張って「いい気分」を演出する。

恋人や家族とも、相手のことを思いやって喜ばせることで、「いい気分」を演出する。

こうして一日いい気分でいると、かならずいい気分を増幅してくれる出来事がやってくるのです。

これは、エネルギーの問題ですから、「嫌な気分」と「いい気分」のエネルギーの強い方が引き寄せられてきます。

強さは「継続時間」「発したエネルギーの強さ」「反復」で決まります。

嫌な気分が少なくても、強ければだめ。

なるべく嫌な出来事はあっさり忘れたほうがいいということです。

嫌な気分は小さくおさめ、いい気分を演出する

これが重要。

まとめ

引き寄せの法則は「気分」が大事。

いい気分さえ自由に出せるようになれば、引き寄せの法則は簡単です!

でも、自分に嘘をついたらダメ

これがよくある失敗例ですが、いい気分でいるふりをしても意味はありません

好きな音楽をゆったりと聴くとか、好きなドリンクをまったり飲むとか、湯船にのんびりつかるとか、心からいい気分になれる「ルーチーン」をつくるといいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする