究極の惚れ薬! 好きな人を振り向かせる方法!

好きな人に振り向いてほしい!

そんなことは誰でも一度は考えることではないでしょうか。

好きな人が自分のことを好きになってくれたら、それはうれしいですよねぇ。

実は、「惚れ薬」とまではいかなくても、現実的に好かれる方法というのはもちろんあるのです。

人は、自分のことを大切にしてくれる人や、自分にやさしくしてくれる人を嫌うことがないからです。

そうでしょ?

今回は、そういった現実的に相手に好かれる方法をたった3つに絞ってお話していきます!

気の利く人になる

たなは
好きな人に振り向いてもらう方法なんて本当にあるんですか?

あめのもりみたま
好きな人に振り向いてもらう方法というか、嫌われない方法はありますよ。

たなは
それはどんな方法ですか?

あめのもりみたま
そうですね。いつもお話している通り、人は「拒否、否定」されることを極端にストレスに感じます。なので、それをしないことです。

たなは
具体的に言うとどういうことでしょうか。

あめのもりみたま
まずは、どんな人が好きでどんな人が嫌いかを考えてみることです。自分に害を及ぼす人を好きにはならないでしょう。逆に自分に利益をもたらす人を好きになるものです。現実的にはお金持ちだとか、そういうことですよね。

たなは
お金持ちになれば好かれるという話ですか?!

あめのもりみたま
wwwそういう面は否定はしきれませんね。

たなは
それでは読んでいる人ががっかりしてしまいます。

あめのもりみたま
そうですね。ただ、お金持ちでなくても、親身になって自分のことを考えてくれる人は嫌われません。問題は、そこに見返りを求めないことです。

たなは
たとえば?

あめのもりみたま
たとえば、あなたの好きな車を買ってあげると美人に言われても、「ありがとう!」と鵜呑みにできないでしょう?

たなは
なにかウラがあると思いますもんね。

あめのもりみたま
そうですよね。

たなは
じゃあどうすればいいんでしょうか。

あめのもりみたま
気の利く人になることです。ちょうど、ブラックペアンというドラマがやっていましたが、そこに出てくる執刀医と看護師のような関係です。次に必要だと思っている道具をもう用意している。これがとても重要なポイントなのです。

たなは
なるほど。欲しい時に差し出されるとうれしいですね。

あめのもりみたま
そうですね。それに疑われることもほとんどないでしょう。

相手を理解することが「愛」

たなは
ほかにもありますか?

あめのもりみたま
相手を理解するということですね。

たなは
理解するというのは、具体的にどういうことでしょうか。

あめのもりみたま
それは「受け入れる」ということです。「拒否、否定しない」ということです。

たなは
たとえば?

あめのもりみたま
相手が自分の考えと違うことを言うと、たいていは否定するものです。そこからケンカに発展することも多いでしょう。それを否定せず、受け入れるのです。

たなは
もう少し具体的にお願いします。

あめのもりみたま
「靴下はそこにおかないで!」と言われたとします。普通は「いいじゃん別に。」と言い返しますよね。そこでケンカが始まります。正解は「わかったよ。どこにおけばいい?」です。

たなは
なるほど、相手の意見を受け入れてますね。

あめのもりみたま
こうしたことは、夫婦間でもできていないことが非常に多くて、会話をするときに相手の目を見て話さないだけでも、「私の話聞いているの?」と否定された気分になるのです。

たなは
相手の意見が受け入れがたい時はどうすればいいんですか?

あめのもりみたま
いい質問ですね。話は大きくなりますが、宗教間の紛争はみんなそれが原因です。相手の主張が受け入れがたいわけです。こうした政治的局面ではほかの法則も絡んできますので、ここでは触れませんが、個人においてはいったん受け入れて、自分の意見も主張するということです。

あめのもりみたま
「私はこう思うけど、そういう意見もあるだろうね」というのが正解でしょう。「それはどういうこと?」ともっと踏み込んで聞くのもいいでしょう。誤解を解くためには、相手の意図がわかるところまで細かく聞くこと。こうして相手を理解しようとすることが大切です。

たなは
自分のことを理解しようとしてくれていると思うとうれしいですもんね。

運命の人だと思わせる

たなは
ここまでの方法では、確かに「嫌われない」かも知れませんが、好きになるまではいかないように感じます。相手と自分を結びつける決定的な方法はないでしょうか。

あめのもりみたま
それは、「この人こそ運命の人だ!」と思わせることです。

たなは
そういうのが聞きたいと思います!

あめのもりみたま
いや、それほど期待されると困るんですがw共通点を見つけて大げさに話すということです。

たなは
共通点を見つけて大げさに話す?

あめのもりみたま
そうです。どういうときに運命の人だって思いますか?

たなは
なるほど! 誕生日が同じとか、生まれた時間が同じとか、そういうことですね?

あめのもりみたま
そうです。そういった共通点をたくさん見つけて大げさに話すことです。こじつけでもいいですから「親近感湧きますね!」と運命であるように持っていくわけです。

あめのもりみたま
ただし、これも極端にやると気持ち悪がられます。なにごともちょうどいいバランスがあるので、押しすぎないことが大切です。

たなは
その加減はどうやって決めるんですか?

あめのもりみたま
相手のことをよく観察しておくことです。自分のひと言や、行動で、相手がどう思っているのか。喜んでいるのか、合わせてくれているのか、嫌がっているのか、しぐさや雰囲気から読み取らなければいけません。そういうことができるようになるのも、相手を理解するということです。相手を思いやるということに鈍感ではいけないのです

清潔であり常識的であることが前提

あめのもりみたま
こうしたことが効果を発揮するには、清潔であり、ある程度常識的であることがとても大切です。不潔で非常識な人では、やはり相手を振り向かせることは難しいのです。

たなは
清潔で常識的であることも、相手への思いやりなんですね。

あめのもりみたま
そのとおりです! この世の人は、相手のことを思いやるということを本当に忘れてしまっていると思います。自分の気持ちより、相手の気持ちを優先できる人が好かれる人です。「相手の気持ちはどうであろうととにかく自分の気持ちをぶつける」ということではなくて、相手の気持ちを思いやり続けられる人間になってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする