人間が持っている本当の能力とは

人は、その脳の働きを30%程度しか使っていないという話を聞いたことがあると思います。

もし100%使えたらもっとすごいことができるんじゃないかと思いますよね?

実は、肉体的な脳の働きだけでなく、引き寄せの法則をの観点から見ても、人間は実際に持っている本当の能力の数%程度しか使っていないそうです。

その理由は、常識や思い込みにとらわれているからだといえます。

ここでは、人間が持つ本来の能力はどんなものなのかを聞いてみたいと思います。

想像できることは何でもできる

たなは
今回は、人間の持つ能力についてお話をお伺いします。実際、人間にはどういう能力があるのでしょうか?

あめのもりみたま
想像できることは何でもできますよ。想像できるかどうかがポイントです。

たなは
といいますと……

あめのもりみたま
この間のワールドカップがいい例ですね。日本が勝つことをみんなが想像できれば勝てるんですよ。ところが、実際は実力だったり、前の試合の結果だったり、データだったり、いろいろな情報が邪魔をして壁となり、勝つことを想像できなくしているんです。

たなは
では、想像さえできればなんでもできるということですか?

あめのもりみたま
そうです。明確に想像できることはできます。これは引き寄せの法則の基本ですね。イメージして気分を味わえば引き寄せるんです。

想像さえできれば限界はない

たなは
想像さえできれば何でもできるということですが、例えば、極端な話ですが、病気が治るとか、借金がなくなるとか、結婚出来るとかそういうことも想像でできるんですか?

あめのもりみたま
そんな小さな話ではありません。病気なら、腕でも足でも、iPS細胞やSTAP細胞なんかなしで生やせますし、ガンも一瞬で消せます。実際にそういうことはあります。

たなは
手が生える?
あめのもりみたま
そうです。トカゲのしっぽみたいにね。そういうことを想像できますか?

たなは
想像はできますけど、信じられませんw

あめのもりみたま
どうしてですか? 習わないから? 学校で習わない。テレビで言ってない。本にもネットにも載っていない。だから信じられないんですか?

たなは
確かにそういう面もありますけど、今までの経験ですかね。そういう奇跡を見たことがないので。見てもたぶん信じられませんけど。

あめのもりみたま
それが、現代人が能力を発揮できない原因です。

どうすればその能力を発揮できるのか?

たなは
私たちがその能力を発揮するためのコツはありますか?

あめのもりみたま
簡単なんですけどね。想像する。気分を味わう。それだけです。

たなは
想像ができない場合は?

あめのもりみたま
それは繰り返し練習することです。

たなは
う~ん。なにかほかにはありますか?

あめのもりみたま
そうですね。別の観点から言うと、まずは想像して信じることができることからはじめることですかね。いきなり「手が生える」というのは想像できないでしょうから。

まず思う。

たなは
はぁ。

あめのもりみたま
まずは「思う」ことです。例えば、病気なら病気を治そうと思うことですね。想像する練習も必要でしょう。恋愛なら、大好きな彼と並んでデートしている姿をありありと想像できるかどうか。そういう「思い」「想像」の訓練が大切です。自由に想像できるようになるまで、トレーニングすることです。いわゆるイメージトレーニングですね。

言葉にする。

たなは
想像できるようになりますか?

あめのもりみたま
それも、簡単に想像できることからはじめるといいでしょう。言葉に出すことも大切です。病気を治したいなら、「今日は調子がいい!」「だんだん良くなってきた!」と声に出すことです。嘘でも何でもいんですよ。なんの根拠もいりません。「お金持ちになってきた!」「恋愛もうまくいっている!」「仕事もうまくいっている!」と声に出して言うこと。それに想像がともなえばもっといいです。

行動する。

たなは
「思う」「言葉にする」の次は「行動する」でしたね。

あめのもりみたま
そうです!

たなは
この場合、どういう行動がありえますか?

あめのもりみたま
行動とは、常に感謝から出てくるものでなければいけません。うまくいっているイメージをして、「うまくいっている」と声に出して、「ありがとう」の心で行動します。相手のことを思いやって行動することです。

たなは
それは、例えば病気を治してい人の場合、食事を制限するとか、運動をするとか、休養を取るとかそういう行動ですか?

あめのもりみたま
もちろん、それにまつわる行動も大切です。受験生なら勉強する。出世したいなら仕事を頑張る。直接的な行動もそうですが、それ以外に「ありがとう」の行動をすることがいいでしょう。親切にするとか、いつも笑顔でいるとか、明るく人に接することが大切ですね。

習慣にする。

あめのもりみたま
まず思う。イメージの練習をする。うまくいっていると言葉にする。感謝の行動をする。その次が、これらを習慣にするということです。毎日毎日の積み重ねほど強力な力になるものはありません。毎日毎日続けましょう。

持続する。

たなは
習慣になれば、続くんですが、習慣にするというのと持続するというのはちがいますか?

あめのもりみたま
持続するというのは、マンネリ化しないということでもあります。常に工夫しておかないと、味わう気分が高揚したものでなくなってしまいます。この気分の高揚を持続することが大切です。もっと簡単に言うなら、「うまくいくと思え」「うまくいくと言葉に出せ」「感謝して明るく親切にせよ」「毎日毎日習慣にせよ」「ずっとうまくいっているといういい気分で過ごせ」ということですね。

信念が必要。

たなは
これをしっかりとこなすには、よほど意志が強くないとダメですよねぇ。

あめのもりみたま
そうです。信念が必要です。それは、常識や経験にとらわれない心。自分の理想を実現しようという心です。人生には、無理なことは何もないし、できないことも何もないと信じられるかどうかなんです。そして、それを信じることが生まれてきたわけでもあるんです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする