どうしても奇跡が起こせない?! 集中力の本当の意味

私が臨死体験をしてあめのもりみたまに出会ったのは21年前。

それからしばらくは、あめのもりみたまとは対話することはできませんでした。

それでも、いろいろなことに導かれて、10年後にはあめのもりみたまと再び対話できるようになってきました。

その方法はコチラ↓

そうして10年以上あめのもりみたまと対話をしながら生活していても、なかなか思うように人生をコントロールできていないと感じます。

できたこともありますし、できないこともあります。

いったいどうすれば、もっと集中力を高め、奇跡をどんどん起こせるのだろうか。

そういった疑問を聞いてみたいと思います。

まだわかっていない! 集中力の本当の意味

たなは
私は昔から集中力をつけたいと思っています。

子どものころはスプーン曲げなどを一生懸命練習しましたが、うんともすんとも動きませんでした。

現在でも、最近では五十肩になってしまって、治そうと毎日「治れ治れ」と念じていますが、よくなるどころかひどくなるばかりです。

いったいどうすれば、集中力を高めて奇跡を起こすことができるのでしょうか?

あめのもりみたま
www

たなは
おかしいですか?

あめのもりみたま
おかしいですね。

まったく見当はずれです。

たなは
そうなんですね?!

あめのもりみたま
はい。

たなは
どうすれば集中力を手に入れることができますか?

あめのもりみたま
集中力とは、そんな風に「念じる」ものではないんです。

そのイメージだと、いかにも数珠でも握って、護摩でも炊いて、ウンウンと脂汗を流して眉間にしわをして、まるで「呪詛」でもしているようですよね。

集中力とは、そういうものではありません。

そういうイメージだから引き寄せない

たなは
違うんですか?

あめのもりみたま
集中力とは、もっとさわやかなもので、静かなものでさっぱりしたものです。

たなは
はぁ。

あめのもりみたま
引き寄せの法則は、イメージして気分を味わうことが重要ですが、呪詛のようなイメージだと気分が味わえないでしょう?

眉間にしわを寄せて、脂汗を流して、「叶え! 叶え! 願いよ叶え!」という風では、とても「いい気分」にはならないですよね。

もちろん「念力の強い人」はそれでも引き寄せてしまうんですが、普通はそうはいきません。

集中力も、この「いい気分」が大切なんです。

たなは
じゃあどうすればいいんですか?

あめのもりみたま
まずは心を落ち着けて、心を静かにすることです。

心が静かでないと、集中はできません。

心がざわついていると集中はできないのです。

心がざわつくとは、欲があるということです。

「痛いのを治したい」「お金が欲しい」「健康でいたい」「恋人がほしい」「成功したい」こうした欲を鎮めることです。

たなは
その「欲」を叶えたいのにですか?

あめのもりみたま
そうです。

それを引き寄せたいと思っていたとしても、いったんはこれを鎮めてください。

これは、こういうことです。

いまから絵を描こうというときに、キャンパスにグチャグチャの絵が描かれていたとしたらどうですか?

そのグチャグチャの絵がかかれたキャンパスに、力いっぱい脂汗を流して新しい絵を描いたところで、一体何の絵を描いているのか、誰に伝わりますか?

いたんキャンパスを真っ白にし、落ち着いた心で丁寧に美しく描きなおすことです。

誰が見ても、「きれいな絵」と思う絵を描くことです。

イキイキとした楽しい心で、まさに今、その願いが叶っているような気持ちで描くのです。

その絵が、現実となっていくのです。

イメージできないときはどうすればいいの?

たなは
心を静かにしても、自分の五十肩が治っているイメージができません。

そういう時はどうすればいいですか?

あめのもりみたま
イメージできないものは叶いません。

たなは
ダメですか。

あめのもりみたま
残念ですが、今はその時期ではないということです。

あなたの五十肩に関して言えば、その理由をわかっているのに改善できないという罪悪感がイメージを妨げているのです。

たなは
図星です汗

あめのもりみたま
罪悪感や不信感は引き寄せを妨げます。

本当は、イメージするだけですべてが実現していくと信じ、ワクワクした気分でそれを待っているだけでいいんですけどね。

小さなことから練習する

たなは
イメージするだけで実現していくって、さすがに思えないですw

あめのもりみたま
欲張りだからですよ。

最初はあたりまえのことからイメージするんです。

明日も朝が来るイメージ。

あたりまえでしょ。

今日も晩御飯を食べるイメージ。

あたりまえでしょ。

これができたら、ちょっとおいしいものを食べるイメージ。

次は、具体的にお肉を食べるイメージ。

こうして少しずつレベルを上げていくんです。

そうすると、なんでもイメージして気分を味わうだけで実現するようになります。

最初から10億円の宝くじが当たるイメージをしたって無理ですよ。

たなは
(赤面)

引き寄せる力は愛と念

あめのもりみたま
ここからは少し難しい話になります。

実は、引き寄せの法則にある「力」には「愛」と「念」の二つがあります。

「念」とは、呪詛のようなイメージです。

なにがなんでも引き寄せるという力です。

こうした力があることも事実ではあります。

しかし、引き寄せの法則の王道は「愛」です。

「好き」という心が引き寄せるのです。

それは「理解する」ということであり、「よく知る」ということです。

それが「波長」を合わせることになり、その結果引き寄せるのです。

健康になりたいなら、健康を愛することです。

健康を理解し、健康をよく知ることです。

健康を知って、イキイキと生きている自分をイメージし、楽しむことです。

それが健康と同じ波長となって健康を引き寄せるのです。

お金でも同じです。

お金を愛することです。

お金が嫌いな人はお金を引き寄せることはあり得ません。

結婚も同じです。

一人の方が楽だと思っている人は、絶対に結婚できないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする