将来が不安でしょうがない?! もうあきらめましょうよ。

将来のことって不安ですよねぇ。

老後の資金がいくらいるか。

年金はきちんと支給されるのか。

そんな遠い話でなくても、就職できるのか、受験に受かるのか、結婚できるのか、健康でいられるかなど。

不安なことはいくらでもあります。

最近では、地震が心配、雨が心配など、いろいろなことで不安で眠れない人もたくさんいます。

就職できれば、仕事をこなせるか不安ですし、受験に受かれば、学校でうまくやっていけるか不安なんです。

結婚出来れば離婚が不安。

子どもができないのも不安ですが、できればうまく育てられるか不安。

どうすれば、不安を消すことができるのでしょうか。

もうあきらめましょう。この世は不安な世界です。

たなは
不安というのはどうすればなくなりますか?

あめのもりみたま
あきらめることですね。

たなは
いや、あきらめられないですよ。

あめのもりみたま
では、どうしたいですか?

たなは
不安要素をきちんと消して安心して生きていきたいです。

あめのもりみたま
それは無理です。

たなは
無理なんですか?!

あめのもりみたま
無理ですね。

たなは
どうしてですか?

あめのもりみたま
この地上は、学校です。

学校ですから、課題は必ずあるのです。

1つの問題をクリアできれば、次の問題があります。

クリアできなければ、クリアできるまで問題はやってきます。

この問題をなくしてしまっては、この地上に生まれる意味がないんです。

不安要素は必ずあるんです。

不安要素はあっても、不安になる必要はない

たなは
では、一生不安を抱いて暮らしていくのですか?

あめのもりみたま
どうしてですか?

たなは
不安要素はなくならないって……

あめのもりみたま
不安要素はあっても、不安になる必要はないでしょ。

たなは
いやぁ、どうしても不安になりますよぉ。

あめのもりみたま
それは、ゴールが見えていないからですね。

たなは
ゴールですか?

あめのもりみたま
そうです。

人生の目的といってもいいでしょう。

ようするに、この世はあなた方を不幸にするためにあるのではないということです。

むしろ、あなた方に本当に幸せになってほしいと思ってこの世は作られているんです。

なんにも努力しなくても、このことを信じているだけで、本当は不幸にはならないんですよ。

ところが信じられないから、自ら不安を作り出し、自ら不安に苛まれているのです。

たなは
それでも、受験に受かるか、結婚できるか、破産しないか、不安で不安でしょうがないですよ。

あめのもりみたま
受験に受かったら幸せですか? 結婚出来たら幸せですか? 破産して執着が取れてホッとする人もたくさんいるんですよ。

人は必ず幸せになると信じよ

たなは
何が幸せかはわからないってことですか?

あめのもりみたま
そうですね。

不安に思っているその出来事のなかにこそ、探している幸せがあるかもしれないということです。

どちらにせよ、自分で拒まなければ人は必ず幸せになるのです。

それを不安に思い拒むから不幸になるのです。

果報は寝て待て

あめのもりみたま
果報は寝て待てという言葉があります。

果報とは「因縁果報」の果報です。

因とは原因です。

縁は縁ですね。

この場合は、人の縁だけでなく、努力も入ります。

原因があって、努力したら、結果とそれにともなう「幸不幸」は天に任せよという意味です。

人事を尽くして天命を待つということですね。

できることをせずに不安な人がたくさんいるんです。

戸締りをせずに泥棒に入られるのが不安なのはあたりまえなんです。

まずは自分のできることをすること。

これが因縁です。

あとは、果報は寝て待っていればいいんです。

たなは
戸締りしても泥棒が入ることはあります。

あめのもりみたま
それを言い出すときりがないんですよ。

自分にできることをするしかないんです。

どんな頑丈な家に住んで、どれだけ準備しても、地震や台風で流されることもあります。

ようするに、この世の努力なんて、天の意思には何の意味もないんです。

だからこそ、不安なんてもうあきらめて、毎日与えられているものに感謝して、幸せに生きることです。

自分の不安なんか忘れて、ほかの人の不安を消してあげようと努力することです。

感謝し、人を幸せにする。

堕落せず、人を不幸にしない。

それだけを考えて生きていれば、あとは寝て待つだけです。

かならず大きな幸せがやってきます。

信じることしか「本当の安心」にはならないんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする