縁ある人を見逃すな?! 正しい人との付き合い方

人と付き合うのは苦手です。

人というのはとても厄介な生き物で、こちらが思っているようにはいきません。

幸せになってほしいと思っていても、敵対視されることもあります。

仕事の話や交渉事では、お願いごとをしないといけないこともあり、「うしろめたさ」があってうまく話せなかったりします。

そうでなくても、初めて会う人とは、どう話していいかわからないものですよね。

そうこうしているうちに、せっかく縁のある人と出会っていてもミスミス逃してしまうことがあります。

今回は、そういうことのないように、人とどう付き合うのがいいのか、天守護御霊「あめのもりみたま」に聞いてみたいと思います。

人と関わりたくない本当の理由

たなは
今日は、人との付き合い方についてお聞きします。

人と付き合うのは得意ではありません。

できれば一人の方がいい。

でも、生きていくにはそういうことは言っていられませんよね。

人と上手に付き合っていくにはどうしたらいいのか、教えてください。

あめのもりみたま
人と付き合うのは嫌いですか?

たなは
嫌いですね。

あめのもりみたま
どうしてですか?

たなは
うまく付き合う自信がないからでしょうね。

面白い話もできないし。

あめのもりみたま
人と付き合うのに、面白い話が必要ですか?

たなは
そうですねw

できれば話し上手の方がいいですよね。

あめのもりみたま
本当の理由はそんなことじゃないですよね。

たなは
そうですか?

あめのもりみたま
そうです。

どちらかというと、時間を取られることが嫌なんでしょう?

たなは
それはそうですね。

あめのもりみたま
そういう人もいます。

一人ではいられない人もいますしね。

それは個性です。

ただ、地上の世界に生まれるというのは、人と付き合うことが「目的」でもあります。

天国では、一人っきりでのんびり過ごしている人もたくさんいます。

ですが、この世に生まれる目的には、「自分を幸せにする」こと以外に「周りの人を幸せにする」という目的があります。

人と付き合うことも、重要な課題の一つなのです。

もうひとつは、縁のある人と出会い、その出会いが自分の人生を変えてくれることもあるということです。

そうしたチャンスを逃してはいけません。

たなは
そうですよね。

たくさんの人と仲良くなって、力を合わせた方が、なんでも大きなことをできるのは間違いないことですもんね。

あめのもりみたま
そうです。

付き合うのは気の合う人ととだけ

たなは
現実的に、なるべく時間を取られずに、そうした縁も逃さない付き合い方というのはありますか?

あめのもりみたま
あります。

もちろん、簡単ではありません。

ただし、これも引き寄せの法則ですので、引き寄せられてくる人と仲良くすることが大事ですね。

それは、すなわち、「気の合うものと付き合っていればそれでいい」ということです。

たなは
なるほど!

それでだいぶ楽になりますね。

自分が「この人とは合わないな」という人とは付き合わなくていいということですよね?

あめのもりみたま
そういうことです。

たなは
それなら、かなり気が楽です。

あめのもりみたま
そこで問題なのが断る勇気ですね。

紹介された場合などは、なかなか気まずいかもしれませんが、「気が合わない」と思ったらきちんと断っておくことです。

人と付き合うとは、相手を幸せにするということ

たなは
気が合うなと思った場合の付き合い方はどうすればいいでしょうか。

気が合うなと思っても、その良好な関係を持続できるかどうかが不安なことがあります。

あめのもりみたま
そうですね。

人と付き合うということは、「相手を幸せにする」ということです。

仕事で付き合う場合でもそうです。

「自分も幸せになり、相手も幸せにする」ということが大切。

これを「win-win」といいますよね。

こうした関係であれば、長く良好に付き合えます。

問題は、「借りっぱなし」だったり「もらいっぱなし」だったとき、罪悪感などから良好に付き合えなくなります。

そもそも何を話していいかさえわからない?!

たなは
もっと具体的な話を聞いてもいいでしょうか?

あめのもりみたま
はい。

たなは
そもそも、人と話をするときに「何を話していいかわからない」ということがたくさんあります。

そこで会話が成り立たずに気まずい思いをすることもあります。

そうしたとき、どうすればいいでしょうね。

あめのもりみたま
まぁ、あなたは仕事でそうしたことを克服していますから、わかっていて聞いているのだろうけど、会話の基本は「訊く」ということですね。

たなは
そうですよね。

あめのもりみたま
そうです。

なんでもいいので聞いていくこと。

「好きな食べ物は何ですか?」

「好きな音楽ななんですか?」

「最近はまっているものは?」

「これだけは誰にも負けないってことはなんですか?」

など、とにかく聞くこと。

これが会話を成り立たせるコツです。

たなは
若いころは、こういう会話が大嫌いでした。

とくに聞きたくもないことを社交辞令で聞くようで……

あめのもりみたま
そうではないんです。

人を幸せにするということは、人を愛するということです。

人を愛するということは、人を理解するということです。

人を理解するということは、相手を知るということで、そのためには、何もかも聞き出さなくてはいけないんです。

これは会話の基本ですが、愛の基本でもあるのですよ。

たなは
! すごい話になってきましたね。

時間を守る。相手の気持ちになる。

あめのもりみたま
それ以外にも、いくつかおさえておかなければいけないことがあります。

それは、「時間を守ること」「相手の気持ちを考えること」です。

相手の気持ちを考えると、時間は絶対守ります。

相手の気持ちを考えると、ほったらかしにはできません。

メールを返さなかったり、留守番電話の返事をしないことは、これは人と付き合う上では絶対にやってはいけないことです。

すぐに返してください。

相手が「気の合わない人」であっても、きちんと断っていないなら、返事をしておくべきです。

「大変申し訳ないのですが、仕事が立て込んでいますので、お返事できません。」など、きちんとお断りしておくことが重要です。

人とうまく付き合うためのポイント整理

①気の合う人と付き合う

②付き合うとは、相手を幸せにすることであり、幸せにするとは、愛すること、理解することであり、相手の話を聞き出すことがとても大切

③相手の気持ちをよく考える。時間は守る

④気の合わない人とは必要以上に付き合わない

こうしたことが、うまく縁を引き寄せるための人との付き合い方だといえるでしょう。

縁のある人は、すぐにわかる

たなは
縁のある、自分を変えてくれるような人との出会いを逃さない方法はありますか?

あめのもりみたま
それは、日々の積み重ねですね。

毎日、明るく、感謝に満ちて幸せに暮らしていれば、そうした出会いは必ずあります。

そこで気の合う人を幸せにしようと努力していれば、自然と出会いはやってきます。

本当に縁のある人とは、出会ったときにわかるものですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする