思い通りの人生を送るには「感謝」が最も重要~第2回~

前回は、引き寄せの法則を思い通りにするための3つのポイントとして、「感謝」「志」「いい気分」を見てきました。

今回は、「感謝」に的を絞って、もっと詳しく見ていきたいと思います。

幸せの波動は「感謝の波動」

たなは
今回のテーマは「感謝」です。

これにはどういう理由があるのですか?

あめのもりみたま
引き寄せの法則にはあまり関係のないように思いますか?

たなは
と思います。

あめのもりみたま
引き寄せの法則を有名にした書籍の一つに「ザ・シークレット」があります。

これは引き寄せの法則を知っている人なら必ず読んだことがあるというくらい有名な本ですよね。

映画化もされています。

この続編に「ザ・マジック」というものがあるのですが、この書籍は全編「感謝」について語られていて、引き寄せの法則には「感謝」がいかに重要かが現れています。

たなは
どういったところが重要なんでしょうか。
あめのもりみたま
引き寄せの法則は、無限の波動によって成り立っていますが、この無限の波動を大きく分けるとたった2つの波動になります。

それが「幸せの波動」と「不幸せの波動」です。

おおよそ、引き寄せの法則を実践して人生を思い通りに生きたいと思っている人は、100人中100人が「幸せ」になりたいはずです。

不幸になりたくて引き寄せの法則を実践する人はいないはずです。

では「幸せの波動」とは何でしょうか。

これこそまさに「感謝の波動」なのです。

「感謝」は与えることができたときに湧き上がるもの

たなは
どうしてですか?

あめのもりみたま
感謝ができるときってどういうときですか?

たなは
ありがとうって思うときです。

あめのもりみたま
それって不幸せなときですか?

たなは
どちらかというと、確かに幸せですね。

あめのもりみたま
特に、前回学んだように、本物の感謝とは、なにかを与えられたときに「する」ものではなく、なにかを与えることができたときに「湧き上がってくる」ものです。

そうしたエネルギーというか、まさに感謝の波動は、かけがえのない幸福感を伴うのです。

出会った人すべてに親切にする1日

たなは
感謝の波動を出すにはどうしたらいいですか?
あめのもりみたま
もちろん、人に親切にすることです。

家を出たら、1日の内で出会う人は、みんな、あなたが親切にする対象となります。

一人残らずです。

そのときに、「感謝の波動が出せれば幸せの波動が出るから、幸せの波動と繋がってもっと幸せになれる」などと思っていてはいけません。

自分に、なんの利益も求めない親切が「感謝の波動」となるのです。

たなは
一人残らずですか?

あめのもりみたま
そうです。

一人残らず、親切にするチャンスです。

そう考えると、普段通り過ぎるだけの人にも、「なにか親切にできないか」という視点が生まれます。

誰に対しても「なにか親切にできないか?」という視点を持つことができます。

もちろん、おせっかいになってはいけません。

おせっかいになるということ自体が、「見返りを求めている証拠」です。

自分が自然と親切にできるチャンスを見つけることです。

恐らく、普段見落としているだけで、親切にできることはたくさんあるはずです。

そうして、1日親切にできることを探して生きているだけで、これ以上ないくらい尊い1日となります

出会った人すべてに親切にする1日を終えることができれば、涙とともに感謝が湧き出てくるはずです。

ぜひ、そういう1日を送ってください。

極論を言えば、こういう生活を続けるだけで、あなたが欲しいものはすべて引き寄せることができるでしょう。

イライラする出来事こそチャンス

あめのもりみたま
あなたがイライラする出来事があれば、それこそチャンスです。

たいていの場合、イライラするということは自分の思い通りにいっていないことが多く、その時こそ、イライラせずに気持ちよく相手を優先させてあげるといいのです。

これで一つ親切ができます。

引き寄せの法則に必要な「感謝」を生み出す「親切」の実践

たなは
今回のお話は、幸せを引き寄せるためには、感謝の波動が必要で、感謝の波動を出すには「親切」の実践が必要ということですね。

あめのもりみたま
そうです。

たなは
「感謝」は、波動を構成する要素の一つ「強さ」を強くするものだとも聞きましたが、これとの兼ね合いを教えてください。

あめのもりみたま
「感謝」が湧き出てくるとき、人は必ずなんらかの行動をしたいと思うようになります。

もっともっと世間の役に立ちたい。

もっともっと親切の実践をしたい。

そういう「強い」思いが一緒に湧き出てくるのです。

これが波動の「強さ」を強くします。

まとめ

たなは
それでは、今回からは実践ということで、明日一日、出会った人みんなに親切にするように実践してみますw

あめのもりみたま
頑張りましょう。

たなは
緊張しますけど、楽しみですね。

親切にできるチャンスはありますかね。

あめのもりみたま
ありますよ。

そして、慣れれば、人を見るたびに「親切にする方法」を考えるようになります。

そうなれば、もうあらゆるものを引き寄せられるようになっているはずですよ。

たなは
やってみます!

あめのもりみたま
みなさんも、まずは明日一日、出会った人全員に親切に接する実践をしてみてくださいね。

第1回

第3回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする