親切も大切も自分以外の存在が必要なこと~第4回~

前回の実践項目は「一日で自分が使うモノすべてを大切にする」というものでした。

まだ読んでいらっしゃらない方は、ぜひ先に前回の記事を読んで、一日実践されてから続きを読んでください。

モノを大切にするということの難しさ

たなは
本日は、一日使うすべてのモノを大切にするということでした。
あめのもりみたま
どうでしたか?

大切にできましたか?

なにか心境に変化はありましたか?

たなは
そもそも、普段使っているものを大切に扱うという発想自体が今まではまったくなかったので、いざ、大切に使おうと思っても、どうしていいのかわからないのが本当のところですね。

それでも、パソコンの画面を拭いてみたり、普段乗っているバイクを拭いてみたり、丁寧に丁寧に使ってみたり、そういったことを心がけてみました。

「大切」にするのは意外と難しいと思いました。

あめのもりみたま
そうですよね。

それで一日やってみてどう思いましたか?

たなは
それが、実はものすごい大事なことに気づきました。

あめのもりみたま
へぇ。

どんなことですか?

自分以外の存在に気づく

たなは
親切にするにも、大切にするにも、自分以外の人やモノの存在が必要であるということ

そして、その存在が確かに「与えられている」ということです。

あめのもりみたま
それはすごい!

よく気づいたね。

それが大切なことなんですよ。

これからも毎日毎日実践を続ける中で、それをもっとはっきり実感することになるでしょう。

そしてそれが「本物の感謝」に変わって湧き出てくるのです。

続けるということ

あめのもりみたま
さて、みなさんにお伝えしておきたいことがあります。

ここまで、引き寄せの法則についての基礎と、実践を少し紹介してきました。

みなさん実践してくれていますか?

「引き寄せの法則と一体なんの関係があるんだ?」「感謝しろなんて、あたりまえのことじゃないか」「こんなこと意味があるのか?」

そう思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

たなは
実際に一日実践してみれば、意外と「これは人生が変わるかもしれないなぁ」と思いました。

あめのもりみたま
そうですね。

それは人によります。

一日で感謝が溢れてくる人もいれば、一年、二年と続けなければいけない人もいます。

ただ、どちらにせよ、ずっと続ける必要があります。

一年、二年と言わず、一生です

なぜなら、実はそれが「人間の本当の生き方」だからです。

これからも、毎日、出会った人すべてに親切にしてください。

使うモノすべてを大切にしてください。

自分以外の存在が、与えられていることに感謝してください。

それが、人間の本来あるべき姿なのです。

ですので、この講座でお伝えすることを素直に実践してください。

実践し続けてください。

必ず人生が変わります。

なにもかも変わります。

明日の実践

あめのもりみたま

明日一日も、出会った人すべてに親切に接してください。

使うモノすべてを大切にしてください。

それは、全部、あなたが親切にするため、大切にするために与えられたものだという視点で実践してみてください

明後日以降は、「志」の話に移りたいと思います。

第5回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする