管理者プロフィール

天笠 多菜葉 (あかさ たなは)

23歳のときに、愚かにも自殺を試み、見事に大事故を起こす。

目を覚ますと、金色の雲海の上に寝ころんでいた。

そこで、天守護御霊「あめのもりみたま」と出会い、人がこの世に生まれてくる理由や、世界のしくみについてのありがたいお話を聞く。

基本的には、何も取り柄がなく、いろいろしたいわりにはどれも中途半端。

ただ一つ人と違う優れた部分があり、世の中の役に立てるとするなら、この天守護御霊よりいただいた天御幸言霊「あめのみさちのことたま」だけであると思い立ち、天守護御霊との約束通り、人々に公開することにした。

現在は、鍼灸師として鍼灸院の院長を務めながら、のんびりとブログを書いたり、絵を描いたり、粘土細工をしたり、小説を書いたりしている。

科学や政治、経済、どんな分野でも凡人以下の知識しかないが、むかしから霊感が強いのと、この「あめのみさちのことたま」だけは、自信をもってみなさんにお伝えすることができます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする